第一次・二次戦時標準船の竣工時期

 ふと思い立って、第一次・二次戦時標準船の竣工数とその時期(1A・B・C・D及び2A・D,油槽船除く・改造油槽船含む)を調べてみた。第一次は「戦時」と名が付けども完成は昭和18年(1943年)の後半からで、二次の2A型が海上輸送に投入されたのは昭和19年に入ってから。
戦時標準船竣工数(1A/B/C/D・2A/D)
戦時標準船竣工数(1A/B/C/D・2A/D)

 海防艦丙・丁型の投入も同じ頃で、遅い速いはともかく、日本の戦時造船におけるマスプロが機能し始めたのはこの時期ということだろう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

天翔

Author:天翔

Webサイト天翔艦隊管理人がTwitterでつぶやいたネタを、再構成後に格納しています。

ほとんどチェックしていないので、コメント等への反応は保証できません。。。まあもしそんなものがあれば、の話ですが。

累計:現在:

Twitter
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク