ヒ86船団の最期(その2)

 引き続きヒ87船団。練習巡洋艦香椎の最後。一枚目遠くに擱座炎上している船舶が何隻か遠望できる。
80-G-300687 Japanese Cruiser KASHII
(出典:80-G-300687, Naval History and Heritage Command)

80-G-300683 Japanese Cruiser KASHII
(出典:80-G-300683, Naval History and Heritage Command)

80-G-300684 Japanese Cruiser KASHII
(出典:80-G-300684, Naval History and Heritage Command)

 これらに限らず、他にもヒ86船団を攻撃している際に撮影された写真はあり、またガンカメラの映像もあったりするが、色々眺めるにこの辺りかなぁ、という気がする。


-***-

 先のヒ87船団の各船と同日同場所(11-10' N 108-50' E)での撮影となっている海防艦。キャプションでは35号か43号となっていて、確かに両方この日に沈んでいるけれど、ヒ86で沈んだのは23号と51号。
80-G-301337 Carrier Raids in the South China Sea
(出典:80-G-301337, Naval History and Heritage Command)

 35号は中央部に3発被弾、切断して沈没、43号は擱座後沈没。51号は艦尾に被弾沈没、23号は生存者なしで沈没状況不明。サタ05なら35号、ヒ86なら23号だが、”11-10' N 108-50' E"はサタ05の方に近いようでよく分からない。200km以上離れている筈だけれども。

-***-

 同じく1945年1月12日、こちらは仏印サンジャック沖で沈没に瀕する球磨川丸(7,510総トン,東洋海運)。
NH 95787 Carrier raids off Indo-China, January 1945
(出典:NH 95787, Naval History and Heritage Command)

球磨川丸(7,510総トン,東洋海運)
(画像出典:東洋海運株式会社二十年史)

 東洋汽船から東洋海運への移籍に当たって改名された3隻のうちの1隻で、元の名は日洋丸。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

天翔

Author:天翔

Webサイト天翔艦隊管理人がTwitterでつぶやいたネタを、再構成後に格納しています。

ほとんどチェックしていないので、コメント等への反応は保証できません。。。まあもしそんなものがあれば、の話ですが。

累計:現在:

Twitter
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク