空襲を受けて炎上する輸送船

 fold3.comより、1944年1月16日ダイオール島(ラバウルの北西約200km)の西方で炎上する貨物船。上段はカタリナ5機の爆撃直後、下段はその8時間後にB-24から撮影されたものらしい。ハッチ上に複数の大発が搭載されている。

Fold3 Image - 55702436

 同日の沈没船を調べるに、春幸丸(大同海運,4,027総トン)ではなかろうかと思う。船橋前の門型キングポストと、前後マスト左右の煙管型通風筒がそれらしく見える。「日本商船戦時遭難史」によれば、沈没位置はS2°23′ E149°46′となっている。乗船者30名、船員20名戦死。
春幸丸(大同海運,4,027総トン)
春幸丸(大同海運,4,027総トン)(画像出典:川崎重工業株式会社社史)
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

天翔

Author:天翔

Webサイト天翔艦隊管理人がTwitterでつぶやいたネタを、再構成後に格納しています。

ほとんどチェックしていないので、コメント等への反応は保証できません。。。まあもしそんなものがあれば、の話ですが。

累計:現在:

Twitter
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク